2007年6月23日 (土)

4連勝

 三国志大戦で4連勝できました。2になってからは初めてです。

 4連勝目が面白い…UC韓当の裏にC寥化が重なっていたため、C寥化の方が読み込まれてしまい、それに気付かずにOKボタンを押してしまった!弓兵を守る柵がないので必死になってやってましたが、セガワールド米沢店(以前のホーム)から接続してきた相手に勝つことができました。

 ちなみに今のデッキはSR趙雲・SR孫尚香・R姜維・SR周姫・UC韓当の蜀呉混合です。

 あと、SNC(セガ・ネットワーク・カジノ・クラブ)始めました。今日1日で7級まで上がれました。メダルゲームやるのは3年ぶりくらい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

キンキラキンにさりげなく

SR周姫・SR張飛・SR孫尚香・R周泰・R関銀瓶

どの武将も使う士気が少ないので蜀と呉の2色でやってます。全部自力で引いた武将だけに愛着があるんですよね。SR張飛はぜんぜん見かけないのでかわいそうだったから使いました。使ってみると思いがけない用途を見つけたりして楽しいです。

このデッキで大徳相手に勝ちましたしね。しばらくこれでやってみよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

7連敗

統一戦に7回連続で失敗しております。

今のデッキはRどつこつとつ・SR孫尚香・劉表・きんかんさんけつ・UC張飛です。

主力2人は硬い…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

大波乱

 先週の土曜日、セガワールド米沢店で銀狼杯2の予選がありました。

 僕の初戦の相手は、山形で十指に入る強豪!恥ずかしくない試合を心がけようと思ってました。

 ところが…試合序盤はその「恥ずかしい」ペースで試合が進んでゆきます。城のゲージの半分を取られたところで相手退却。復活したR張飛とSR孫尚香に八卦をかけ、張飛を相手の城門に陣取り仁王。ここであっという間に形勢が逆転。最後はSR趙雲の攻城でなんと僕が勝ってしまいました。

 次の試合にみっともない立ち回りで負けただけあって、相手の人に申し訳なかったり。でもこれが大会ってものだよね?ね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

長かった…

 ようやく9州制圧です。しかも5連勝してしまいました。

 デッキは蜀単。仁王張飛をデッキのメインにして回復役が孫尚香。その他R趙雲・UCキョウイ・カコウゲッキといったカードを使ってます。兵法は増援。外伝でない…。

 今は槍撃をマスターしないと、と思っています。

 ほかのゲームの話題も少々。

 機神飛翔デモンベイン:クリアしました。面白かったですけど、ゲームパッド推奨とか言いながらキーボードの方がやりやすかったのはなぜですか?

 クイズマジックアカデミー:とにかく北海道・東北ブロックでランクイン維持が目的。そう簡単にスクールポイントがたまらないので大変。

 ポップンミュージック:ネット対戦始めました。いつもはやらない曲が他のプレーヤーからリクエストされるので他のモードやらなくなった。

 ま、まったりとがんばっていきますか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

試行錯誤

 16日のブログに書いたデッキではあまりにも勝率が悪くていろいろ試行錯誤していました。

 その前に報告。早朝出陣は、初代クイズマジックアカデミー時代にやっていた方法と同じものなのですが、全国にプレーヤーがいない時間を見計らってNPCでレベルを上げようというもの。しかし…結果は、空いている時間を狙っている早朝出陣者がほかにもいるらしく、COMとは当たりませんでした…。しかし5州は制圧成功。しかも決めた試合は間違って群雄伝用のデッキだったのですが、なぜか勝ってしまったという…

 ところが、甘皇后を躍らせながら馬ショクを切りまくって長坂橋の仁王を使うという作戦ではあまりにも6州で勝てない…半分泣きそうになりながらいろんなデッキを試してみたところ、次のデッキで3連勝!しかもあと1回勝てば6州制圧というところまできました。

 甘皇后・仁王張飛・C劉表・Kどうえい・張梁・ダシ大王

 勇猛持ちが2人もいて復活持ちも一人、ダシ大王は伏兵で計略も使える、となればなかなかのものですよ。しばらくこのデッキを使ってみます。結果の方は後ほど。

 P.S.QMA3で賢者になりました。いったいいくら投資したんだろう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

4州制圧

 まだまだヘボイですな。

 甘皇后を使ったデッキで4州を制圧できました。しかし以前紹介したデッキではなく、UC甘皇后・旧R張飛・Rキョウ維・C劉表・C孟優の蜀・他軍混成部隊。甘皇后のサポートで兵力の減らない象さんの突撃は脅威です。

 しかし敵軍の英傑号令系に弱い。そのための劉表なんだが2軍構成にすると最大士気が少なく、ウマシカがうまく使えない(俺の使い方が下手なだけか?)。同じ理由で張飛の「長坂の仁王立」を使いたいのだが、これまた士気が少なくて舞った直後には使えないという…。

 有名甘皇后使いプレーヤー・筍銀STOさんのデッキの真似はしたくないし(オリジナリティを求めてこそ、このゲームの面白さだと思う)、しかし甘皇后と張飛のコンビは結構強い。そうなると、士気が最大限までためられる蜀単にするべきなのか?とすると、性能の変更でまだ評価のしづらい、あの武将を使うしかないのか?

 明後日、仕事がないので出陣してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

蜀開幕デッキ改良版

 前回紹介したデッキの周倉を魏延に変えてみました。なかなかの勝率を誇ってくれましたが、5品の壁は厚い…。開幕で落とすより攻城を何発か入れて守りに回ったほうが強いかも。

 全部レア以上のカードなので資産がないとできないけれど、知力もそこそこあって武力も高い、初心者には扱いやすいデッキではないでしょうか。魏延の「反逆の狼煙」を使うにはちょっとコスト的にもったいないので使いにくいですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)